199X年と言えば!?  

199X年と言えば!?

こんにちは、柳涼介です!

タイトルにも書いたように、199X年と言えば!?

そう、

北斗の拳

です!!

みなさんはご存知でしょうか?

お前はもう死んでいる」っていうセリフのアレです。

ちなみに主人公ケンシロウの声は、今や超大御所の神谷明さんなんですよ~。

本人曰く、ケンシロウ+キン肉マン=シティーハンターの冴羽獠だそうです!

ちなみにこの漫画、絵が怖い表現のシーンが多々あります。

愛と友情がテーマです。(間違ってたらすいません)

これは、かなり前からハマってますね~。

ケーブルテレビでアニメが観られるのでめっちゃ観てます(^^;)

次々と観てしまって寝不足です・・・

知らない方に少しだけ説明すると、

199X年に全世界で核戦争が起こって、木や水も枯れ果て、動物も全滅したが、人間だけは生き残っていたんですね。しかもほとんどモヒカン(ザコキャラ)でトゲトゲの付いたジャケットなんかを着ています。(関西人からは何でやねん!っていうツッコミが入りそうですが)

そして、お金ではなく暴力が支配する世界になっていました。

これを舞台に、愛と友情の物語が始まります。

主人公は北斗神拳伝承者のケンシロウで、恋人のユリアが南斗聖拳のシンとの闘いに敗れたのちに奪われ、生死の境から復活して、そこから様々な物語が生まれます。

(闘いに敗れた時に胸に7つの傷を付けられました)

ケンシロウはラオウの覇道を止めるため、闘い、そして散っていった友と呼べるライバル達の想いを胸に刻み立ち向かっていく・・・

というものです。

ざっくりとした説明はこんな感じにしておいて、

僕が好きなシーンを紹介します!

かなり迷いましたが、やはりラオウとトキの兄弟対決でしょう!

ラオウとトキは、実の兄弟なんですよ。

(ラオウが長兄、トキが次兄で、トキはあることから病に侵されていました。)

トキが自分の秘孔を突いてラオウのように「剛の拳」を使ったんです。でも、そんな子供だましの拳はラオウには通用しませんでした。

そのときラオウが「効かぬ、効かぬわ~!」って泣きながら言うんです。

ここで僕もジーンときましたね~( ;∀;)

そしてトドメを刺すかと思いきや・・・

「俺の知っているトキは死んだ、これからは余生を全うするがよい!」

と言って子どもの頃に着ていた武道着を懐に入れて去っていくんです。

・・・ヤバいくらい泣けてきます~!!!

このシーンに至るまでに、様々な物語が描かれているので、この説明だけでは分からないかもしれません(◎_◎;)

いや~、とにかく観てほしいですね!

他にもたくさんの名シーンがあるので、単行本などでチェックしてください!

ブログでは伝わりにくかったと思うので、是非こちらで感動を味わってほしいです!

僕も持っています↓↓

今回は完全趣味の記事になってしまいましたね~(^^;

今後もブログをよろしくお願いします!!

全くの余談なんですが、堂本剛さんも北斗の拳が好きで、飼っている犬の名前がケンシロウだそうです(*’▽’)


ランキングに参加しています!

クリックで応援お願いします!


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング


にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. としこ より:

    涼介さん、こんにちは!
    今日も遊びに来てしまいました!
    Xデーと言えば、ノストラダムスの大予言かと思いました(笑)
    北斗の拳は小学生の頃みんな見ていたので、懐かしかったです。
    ありがとうございました。
    応援して帰りますね。

    • 柳 涼介 柳 涼介 より:

      としこさん>
      コメントありがとうございます!
      ノストラダムスの大予言懐かしいですね~。
      訳も分からずソワソワしていた記憶があります。
      北斗の拳はいろいろと考えさせられる作品だと思います。
      でも、どんな作品もちゃんとコンセプトが決まっているので、
      そこを読み取って観るのも良いかもしれませんね(^-^)
      また是非遊びに来てください!