ふるさと納税のやり方  

ふるさと納税のやり方

こんにちは、柳涼介です!

自己紹介はこちら

前記事に引き続き、今回ふるさと納税について書きます!!

興味がある方はこれを見て実行してください!

興味の無い方はこれを見て一度やってみてください!!

結局やるんかい!っていうツッコミの声が聞こえました(;^ω^)

ふるさと納税のやり方はめっちゃ簡単です!

今回は僕が実際に行った方法を紹介します。

今回は「楽天市場」で行いました!

と、その前に・・・

ふるさと納税って何でそんなにお得なの!?

それは、「ワンストップ特例制度」というのを申請すれば、

寄付金控除が最大限に適用されるからです!

それで自己負担2000円でふるさと納税ができるというわけです。

ここで気をつけておくことは、

年収や家族構成、住んでいる地域などによって上限額が異なることです!

自分はいくらまでできるのか?というのは知っておく必要があります。

こちらのサイトでシミュレーションができますよ↓↓↓↓

是非目安として活用してください!

控除の仕組みは、

その年の所得税から還付されて、翌年の個人住民税から控除されるので、

実質2000円で寄付ができるということです。

なので、返礼品もトータルで2000円ということになります。

めっちゃお得ですね!!

あなたの上限額はわかりましたか??

では・・・

楽天市場のサイトで欲しいものを選んでください!!

まず、ここで返礼品を選びます。

食料品や日用品など、

かなりの数があるのでワクワクしながら選べますね!

そして、カートに入れて購入する!

この際「ワンストップ特例制度を申請する」と備考に添えるか、

「申請する」にチェックを入れます。

返礼品によって発送時期が違うので、購入前によく確認しておいてください!

後日、寄付をした自治体から寄付の証明書やワンストップ特例制度の申請用紙などが送られてきます。

この申請用紙に個人番号などを記入して、

必要書類があれば添付して、返信封筒で送れば完了です!

書き方の紙も同封されています。

めっちゃ簡単でしょ!?

このワンストップ特例制度を使えば、確定申告は不要です!

送られてきた用紙に記入して送るだけ!

あとは自治体が処理してくれます。

こんな簡単なら毎年しないと損ですね!

みなさんもお得活動しませんか?


ランキングに参加しています!

クリックで応援お願いします!


サラリーマン・お小遣い稼ぎランキング


にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク